FC2ブログ

moeで「逃走中」

MMO「master of epic」内で「run for money 逃走中」をやろうかなと思っているぶーけの告知用ブログ


第11回moeで逃走中レポ?(1)


今月17日に行われた第11回moeで逃走中・・・
初めての一般公開ばーじょんは、多くの皆様にご参加いただき、無事終えることができました。

色々開催にあたり、人が集まらなかったらどうしようとか、途中で崩壊したらどうしようとか、不安もありましたが、当日は30名を越える参加者の方が集まっていただき、また皆様には特に目立った違反行為等も無く、ある程度予定通りに進行する事ができました。

この場を借りまして、参加者の皆様、運営に協力してくださった皆様、ここまで作り上げるのに協力してくださった全ての皆様にお礼を申し上げます。



さて、当日の結果報告・・・・・と思ったのですが、イベント中の運営側の状態は
((´Д`; )) 三 ((;´Д`))
こんな感じでして、
SSが一枚もありません
orz
次回は専属カメラマンも用意しなくてはと思う次第です。

・・・ということで、文章のみで当日の様子をできるだけ表現しようかなと無謀な試みを企ててみました。





 某月某日。
 暗く夜の帳が下りた頃に、ビスク港のシェル・レランギルド前に集まる人々。
 彼らは決して料理を作りにきたり、ギルドに入会する為に集まった訳ではない。
 その目的は・・・・・

moeで逃走中

 FS Avalonの一周年記念として企画されたそれは、一言で言えば「鬼ごっこ」である。
 参加者は「逃走者」としての参加になる。途中、出されるミッションなどで協力する事もあるが、基本は個人戦である。
 逃走者達は、決められた「逃走エリア」内を逃げ回る。

 対して、追う者は「ハンター」「エージェント」と呼ばれる。主催者サイドによって召集された彼らは、黒い服にサングラスという出で立ちで、個人差は有るものの、スプリンター並の瞬発力とマラソンランナー並の持久力を持つ集団である。
 彼らは感情が無く、ただ機械的に逃走者達を追いかける、まさに恐怖の捕獲マシーンである。

 もし、彼らから逃げ延びる事ができれば、逃走者は報酬を得る事ができる。
 途中で確保された場合、報酬はもちろん、無い。


 真円を描く月が南中する頃、16時間の逃走劇は開始された。
 逃走ゾーンは、ビスクの街の西エリア・東エリア・港エリア、そして中央エリアである。
 逃走者達が潜伏する深夜の街に放たれる4人の黒服の者達。
 息を潜め、身を隠す逃走者達。
 ・・・・・・だが。

 遠くから聞こえる悲鳴。
 逃走者達の間に戦慄が走る。

 果して彼らは逃げ延びる事ができたのであろうか・・・?

(続く)

スポンサーサイト





- Comment -

   

- Trackback -

Trackback URL

Template by †differ†
Cause Material by †FY†



copyright © 2005 moeで「逃走中」 all rights reserved.