moeで「逃走中」

MMO「master of epic」内で「run for money 逃走中」をやろうかなと思っているぶーけの告知用ブログ


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第4回逃走中チーム戦特別ルール


 迫り来るハンターからいかに見つからずに制限時間を逃げ延びるか。このゲームの基本ルールはそれだけです。
(トレード窓を出される事で「捕まった」扱いとなります)
 捕まった場合は指定の強制収容所に入れられます。

 今回はチーム戦となります。
 AチームとBチームにランダムで分かれてもらい、最後に残った人数の多いほうのチームが勝利となります。
 そのため、逃げ切るだけではなく「相手チームの人数を減らす」事も重要になるかもしれません(例えば敵を探し出し密告するなど)。
 密告や情報交換などでtellを使っても構いません。また、チーム内会話(PT会話)などの使用も自由です。
 ゾーンインフォや検索、アシストやマップなど、色々な機能を使ってハンターや敵・味方の位置を探すのは自由です。スキル使用などに関しても、「禁止行為」に該当しなければ、何をしても構いません。
 禁止行為については、5月24日の記事「現在までの禁止行為」をご覧ください。

開催日・・・6月3日(日)22時までに集合
使用エリア・・・ビスク港・ビスク東・ビスク中央(3ゾーン)
集合場所(強制収容所)・・・レラン
ミッション・・・今回はミッションはありませんが、あるイベントが発生します。
アイテム・・・ゲーム内で一定時間アイテム配布キャラがうろつきますので、その目の前で「/dice」でダイスを振る事により貰う事ができます。
自首・・・今回は自首ルールはありません

アイテム説明
愛のカケラ・・・ハンターが一定時間味方になってくれます。敵対勢力の逃走者のみを追いかけます。ハンターにトレードを出された時に渡すか、自主的にハンターにトレードを出して渡す事によって使用できます。
ワイロ(白身魚の切り身)・・・強制収容所の看守にイカの大好物を渡す事によって、同じチームの人を、捕まったのが早い順に1名脱走させてくれる。
フグの身・・・ハンターは腹痛を起こし、一定時間移動不能になる(水中にいる時は陸に上がってから使用します)。ハンターにトレードを出された時に渡すか、自主的にハンターにトレードを出して渡す事によって使用できます。
※出現頻度 (フグ>ワイロ>愛のかけら)


備考
今回のチーム戦限定で
・テレポートクロース
・グレートエスケープ
の使用が可能になります(フュージョンは使用できません)
ただし、テレポートクロースを使用しても仲間を強制収容所から脱走させる事はできません(脱走には、アイテム「ワイロ」を使う必要があります)。
 前回も書きましたが、ハンターにアイテムを渡す時は「5秒以内」に渡してください。
 5秒経っても何も出ないときは使用しないものとみなし、確保となります。


 その他、質問事項などあればお気軽にどうぞ

 それでは、今週末もどうかよろしくお願いしますm(__)m



スポンサーサイト


「逃走中(第四回)ちょっと密告中風味」を開催します


 早いもので逃走中も第4回目を迎えます。参加者のみなさまありがとうございます。
 これからも気力の続く限り週1ペースで開催したいと思いますので、よろしくお願いします。

 今回はちょっと趣向を変えてチーム戦をやってみたいと思います(ネタ提供ちりぺっぱーさんありがとうございます)。偶然にも本家のクロノスの方でも6月3日はチーム戦をやるようですね(後から気がつきました)。
 チーム戦は1回目となるので、上手くいくかはわかりませんが、テストにご協力いただけると幸いです。

開催日・・・6月3日(日)22時から24時まで
タイムテーブル
21:30~22:00 人数確認(参加人数が5名以下の場合中止。素数だったらどうしよう・・・)
22:00~22:30 集合、事前説明
22:30~23:30 ゲーム開始 
23:30~24:00 結果発表、意見交換   
※時間の都合上、カオス天には参加できなくなります。カオス開始直後LDとかなら参加できる・・・かも?
予定エリア・・・未定
ルール・・・今回初のチーム戦なので、改めてチーム戦用ルールを後で載せたいと思います。



第三回 moeで逃走中(結果)


日時:5月26(日)
逃走場所:ネオク山
制限時間:15時間(ゲーム内時間)
逃走者:7名
ハンター:1名(後半に少しずつ追加されていき最終的に4名)
賞金:ゲーム時間1分につき10g(逃走成功で9000g)
追加ルール
・途中でミッションを追加。今回のミッションは「ゲーム開始時に配布していた赤い羽を、所定位置にいる司会者にトレードで渡す」というもの。時間内にクリアできなかった逃走者は失格。
・逃走用アイテム導入。アイテムは指定時間内に所定位置にいる司会者の前でダイスを振り、そのダイス目に応じたアイテムがもらえます。アイテムの数は<参加人数となっている。
・自首の方法の変更。自首は電話ボックスにトレードではなく、電話ボックスにその意思を伝え、返事が貰えた時点で成立(今回は自首者は無し)
・追加のハンターは、早期に捕獲されてしまった方にお願いする。投入時間については残り時間と残り人数を見て判断するため、場合によっては投入されない事もある(今回は捕獲されるのが早かった順に2名の方にご協力していただきました)

今回使用された逃走用アイテムとその効果
アニマルソウル:確保される前(トレードを出される前)ならいつでも使用でき、変身すると動物と間違われ、ハンターに見つかっても追われる事が無くなる。が、一定条件で「着ぐるみ」である事がばれ、効果終了してなくても追われるようになるので注意が必要
※具体的には、ハンターが、アイテムを使用している(使用した)事を確認した時点からカウントが始まり、1hが過ぎると、ゲーム内で
「ハンターが、さっきのパンダは着ぐるみを来た逃走者である事に気が付きました」とアナウンスが流れる。
フグの身:確保されそうになった時(トレードを出された時)、5秒以内にこれを渡す事でハンターはフグ毒にあたり、動けなくなる(水中にいる時は陸上に上がってから使用します)。逃走者はその間に逃げる事ができる。(「ハンターはフグ毒にあたって苦しんでいます」というアナウンスが流れます。)
ペーパードール:確保されそうになった時(トレードを出された時)、5秒以内にこれを渡す事でハンターは逃走者を確保したと思い込み、別の逃走者を探し出します。その間に逃げる事ができます。
(「ハンターは○○さんを確保したつもりになっています。」というアナウンスが流れ、ゲーム時間1h後に「ハンターは○○さんに騙された事に気がつきました」というアナウンスが流れる←今回この後の方のアナウンス忘れてしまいました><)
たまねぎ:確保されそうになった時(トレードを出された時)、5秒以内にこれを渡す事でハンターは腹痛を起こし、移動スピードが若干落ちます。しかし、ハンターはすぐに(正確には5分後)また追いかけてくるので、このアイテムで逃げ切る事ができるかは不明

逃走者とその結末
今回もFS「Avalon」とch「moe始めた人の集い」の皆さんのご協力いただきました。
(今回参加者のみなさんに名前公開許可を頂くのを忘れた為、とりあえず伏せて公開します。許可が取れ次第名前を修正します)
逃走者A(取得アイテム:ペーパードール)(15:00)・・・ミッションクリア後ハンターに見つかるが、落下耐性と物まね、水泳スキルを生かし水中ゾーンに逃げ込みハンターを振り切る。その後街の方へ移動し、一度は確保されるもののペーパードールで難を逃れる。残り時間はアリーナ方面へ隠れ(水中かと思ったが水中ではなく、見つからず)無事逃走成功。
後から聞くと最後は使用していないアリーナに隠れていたようです。
サブマリンハンター、見事に裏をかかれました。
chilipepperさん(取得アイテム:フグの毒)(13:??)・・・街の2階を中心に転々としていた所、ハンターを発見。ハンターが小部屋を調べ終わったのを確認した後、そこに潜伏。アリーナ方面へ逃走しようとした所ハンターに見つかるがフグの毒で撃退。その後逃走するが、別のムーンウォークハンターに見つかりフォウ!(確保)
逃走者C:(取得アイテム:アニマルソウル)(13:??)・・・ミッションクリアのためにアニマルソウルを使用した。その後も幸運にもハンターに見つかる事はなく、無事効果時間終了までパンダを堪能自由に行動する事ができたようです。その後も段差や曲がり角を利用しながら上手くハンターを撒きつつ逃走するが、途中追加されたイケメンハンターに確保される。「イケメンだったのでつい・・・。」だそうです。
へーまさん(10:30):水泳スキルを生かしアリーナの奥に隠れていた。ミッションが与えられ、クリアする事ができたが、元の位置に戻る途中で足を踏み外し、転落死(ルールにより失格:強制確保扱い)してしまった。
逃走者E(8:49):序盤はひたすら一番下の広いアリーナに潜伏したいたが、ミッションが与えられ出て来ざるを得なくなりアリーナ上層部へ。ミッションはクリアするものの、斜面を下っている所をハンターが目撃、追走され確保。
逃走者F(3:44):ミクル裏(2F)にいる所をハンターに発見され確保。その後、第3のハンターとして後半投入され、ムーンウォークハンターとして恐れられる(・・・てたに違いない。たぶん)
ルセさん(3:05):前々回と同様、意外な所に隠れてたと思われるが、今回はハンターにくまなくチェックされ確保。銀行近くの行き止まりの通路の木材の陰でした。その後第2のハンターとして後半投入される。

(逃走者7名 逃走成功1名)

感想と考察
 前回あまりにもバランスが悪かったので、今回は
・序盤で確保する数が少なく後半で確保されていくようにする
・最終的に成功者1名くらいのバランスにする
というのを目標にしてみました。
そのために、ハンターの歩き移動を導入したり(ハンターからは超不評。タルい、らしい)、逃走用アイテムを導入しました。また、最初はハンターを1名にし、残り時間と残り人数のバランスを見て後半ハンターを増やしていくという形にしました。
 確保時間と逃走成功人数のバランスは個人的に良かったのでは無いかと思います。
 ただ、あくまでこれは今回のゾーンの広さとプレイ人数においての話なので、ゾーンが違ったり逃走者が多かったりした場合は最初から2人にしたりするなど、これからも検証していく必要があるように思います。
 早く捕まった方が退屈しない手段に関しては今回追加ハンターになるという形をとってみました。後半は結構ばたばたとしていたので、意思疎通や連絡が疎かになってしまいましたが、ハンターをやった方々の感想を募集しております。
 これから、他のみなさまもハンターとして導入される事もあるかもしれませんので、ハンター用のルールの一読もできればよろしくお願いします。
 次に、ミッションと逃走用アイテム配布についてですが、これに関しては「ミッション等に行く通路などを待ち伏せされるのではないか」というご意見を頂きました。確かにその通りです。なので、次回は待ち伏せなどができないようなミッション・・・例えば逃走者間で何かアクションをするなど、他の形のものを考える事にしようと思います。面白いミッション案募集中ですので、どうぞよろしくお願いします。
 アイテム配布に関しては、配布キャラが移動しているという形にしようかと思います。しかし、この場合「見つかるかもというリスクを犯す必要があるが、手に入れられるとリターンも大きい」というのからは外れる事になってしまいます(偶然近くを通りかかるかどうかの運の要素が大きくなる)。なので、こちらもいい案がありましたらどうぞよろしくお願いします。
 逃走用アイテムの「アニマルソウル」についてですが、当初こちらの予想では、
追われる→使用する→難を逃れる→1h後に変身状態でも追われるようになる
という流れを想像していたのですが、今回のように見つかる前に使用してしまうという事もできる事を完全に失念しておりました。今回の場合、いつ使用したか把握できないため1時間後の「着ぐるみだと気付かれました(効果終了のアナウンス)」ができませんでした。
・・・以上の理由により急遽「ハンターが着ぐるみに変身した状態である事を確認してから1h後に効果終了のアナウンスをする」という仕様に変更しました。←この仕様変更も、実際効果が終了するまで使用していた方を発見できなかったため不発に終わりましたが・・・。
・・・と色々不具合が見つかってしまったので、アニマルソウルに関しては次回使用しないか、効果をもう少し考えようと思ってます。
 アイテムトレードの時間についてですが、5秒以内に・・・というように一応禁止行為の追記のところに書いておいたのですが、最初に改めて告知をする事を忘れておりました。そのへんのルールの確認も(このブログの表記方法も含めて)初めての方にもわかりやすくしなければならないなと痛感しております。
 次に、ゾーンについてですが、今回はネオク山を使用しました。前回より広くなり、水場は少なくなった感じだったと思います。水場の有無に関してはご意見を頂きましたが、水場のあるマップ、無いマップ、隠れる所の多いマップ、少ないが広いマップ等、色々な所を試してバランスを見ていきたいと思います。よさげなマップがいくつか集まったら、格闘ゲームのランダムセレクトのように、毎回その中からランダムで決めるのも面白いかもですね。
 ですが・・・ネオク山では二度とやらないかもしれません。理由に関しては開幕のAUC関連でしょうか。
 上記のAUC関連についてですが、前回もそうでしたが、今回も「○○を行いますのでご迷惑をおかけします」的なAUCを、始める時に流しました。「何か苦情やご意見がありましたらtellで」と付け加えたのですが、幸いにも苦情などはいただきませんでした。
 ですが、そのゾーンでAUCを見ていた方はわかると思いますが、一部の方が変な煽りというかAUCを出されました。
 AUCでよく高原や山で喋っている方々なので、特別攻撃された訳ではなく、普段のノリだったのだと思われますが、主催者意外と気が弱い所があるのでちょっと怖くなりました。
 その後も内心ちょっとびくびくしながらやってたりなんかしてましたし、他の方も同様に気にされたてたんじゃないかと思います。
 今後はその辺も考慮して場所を選んだりしなければならないなと思います。以上がネオクでやらないかもしれない理由です。
 最後になりますが・・・これが今回の一番の失敗だったかもしれません。
 参加表明をしておられて、折角来ていただけたのに、既に終わっていたという最悪な状況をしてしまいました><
 テストプレイをお願いしている身でありながら大変失礼な事をしました。申し訳ありません。
 次回からはこのような事がないように、事前に・・・最低でも木曜日には正確な開催日時を明記するようにします。それで人数が集まらなかったらその時に延期するなり中止するなり考える形で・・・。
 
 次回開催日時は、金曜日夜か日曜日夜かになると思います。○曜日は参加できない、という方もいらっしゃると思いますので、できるだけ同じ曜日にならないように開催する事にしました。

 大変長文になりましたが、最後まで見ていただき有難うございました。
 テストプレイに協力していただいた方々、ならびにネオク山にいた方々、ご協力ありがとうございます。
 できれば次回以降もご協力いただけると嬉しく思います。
 どうか今後ともよろしくお願いしますm(__)m


本日5月26日(土)


カオス終了後に人数が集まれば開催します。
集まらなそうなら、明日に(人数が集まれば)開催します


現在までの禁止行為


現在禁止とされている行為をまとめておきます。
追加や削除があるときは更新しますので、定期的に確認お願いします。

禁止行為

逃走者・ハンター共通
・トレードを受けられない状態にしておく事
・PTを組んだ状態でのテレポートクロース・グレートエスケープの使用(PTを組む事による逃走者間の有利不利を減らすため。ただしチーム戦の時は使用可)
・フュージョンの使用
・登山、またはそれに準ずる行為(ハンターが行く事ができない、または行くには相当な時間がかかってしまう場所への侵入)
・テレポート、テレポートオール、リコールアルター、テレポート系アイテムの使用
・レビテイションの使用
・対人行為
・通路封鎖
・その他、マナー的、エチケット的にちょっとどうかなという行為(特定の相手のみをしつこく追いかけたり付きまとったりする、負けたら怒る・不貞腐れるなど)


逃走者
・指定ゾーン以外への侵入
・逃走の為の意図的なLD
・確保後の強制収容所からの移動(密告等はOK)
・アイテムとして配布されるものと同種のアイテムを持ち込んで使用する事。
・大型ペットを出すなど、クリックターゲットできない状態にする事

ハンター
・マップの使用
・許可が出る以前のゾーン検索(5/31追加)
・キャラクター目視によるクリック以外でのターゲット
・サングラス、黒ローブをはずす行為
逃走者発見・追走時以外の「走る」(5/31消去)

今の所以上です。抜けている、追加案などありましたらよろしくです。
基本的に、上記以外の行為は全て使用可能となります(/assとか落下とかペットをけしかけるとか密告とか怪情報とか)。
みなさんルールを守って楽しく逃走しましょう^^(または追いかけましょう)。


アイテムの注意事項
 逃走用アイテムとして「フグの身」を導入する予定でしたが、水中で使用した場合溺死する可能性があるので別のアイテムに置き換えました←陸上に一度上がってから使用することで問題解決しました。
 アイテムトレードに関してですが、トレード窓が出されてから5秒以内にアイテムを渡してください。5秒経つと窓は閉じられます。アイテムが出てこなかった場合は確保となります。ラグ等で5秒経たずに閉じてしまう事もあるかもしれませんが、その場合は運がなかったと諦めていただくことになります;;
 アニマルソウルに関しては、捕まる直前に使用しても、ラグ等ですぐに反映されずトレードを出されてしまう事もあります。余裕を持って使用するようにしましょう。もちろん上記の場合は変身していても確保となります。
 
 


逃走中(第三回)を開催します


 第3回逃走中を開催したいと思います。
 まだクローズド段階なので、一般からの募集は行いませんが、いつかオープンでやってみたいなというのが夢です。

開催予定日・・・5月26(土)or 27(日)。参加者の都合如何によって日にちと時間を決めようかと思いますので、都合の悪い日があったらご連絡お願いします。
予定エリア・・・○○○○(下の追加ルールをみるとわかったり)

追加予定ルール・・・
1、ミッションを追加します。時間内に1度、逃走者にミッションが与えられ、時間内にクリアできない場合は失格となります。
2、逃走用アイテムを導入します。一定時間内に逃走用アイテム配布キャラにトレードをする事で、入手する事ができます(一人一回)。
(アイテム例)アニマルソウル・・・全てのハンターはその逃走者を動物と思い、1時間追いかけなくなる(1時間経つと変身してても逃走者と認識される)
ペーパードール・・・ハンターに捕獲された時(トレード時)にこれを渡すと1回だけ免除される。対象のハンターはその後1時間その逃走者を追いかけることはない(他のハンターには追われます)
3、ゲーム途中でイベントキャラから手にいれたアニマルソウル以外のアニマルソウル系アイテムの禁止(アイテム導入のため)。ただし、最初から変身している場合はこの限りではない(もちろん追いかけられます)。
4、ハンターの移動は、逃走者発見時以外は徒歩となります
5、自首の方法は、電話ボックスに赤い羽をトレードすることで成立します(赤い羽は開始時に配布します)
6、対人可能状態になった場合でも対人行為は禁止とします。また他の方のご迷惑となりますので、使用中のアリーナの対人区域への侵入は禁止とします。使用していないアリーナは移動や潜伏に使っても構いませんが、使用者が現れた場合は速やかに移動してください(部外者に攻撃され死亡した場合も失格扱いとなりますのでご注意ください)
7、レビテーションの使用はとりあえず禁止とします

 今の所以上です。
 今回は前回のマップに比べ、1階2階があったりアリーナ方面の広大な土地があったりと、広めなのではないかと思います。
 また、ハンターの移動が発見者以外徒歩のため探索にかかる時間も増える事となり、結果としてゾーンが広くなると同様の効果があると思います。
 お助けアイテムの導入とミッション導入でどのような影響があるかも見てみたい所です。


 それから・・・今、みなさんのご意見を反映させるためにログを読み返してたのですが・・・
自分いっぱいいっぱいで質問とかに返事してない時とか多すぎ><
スミマセンスミマセンm(__)m決してシカトしたわけではありません
いっぱいいっぱいだったりログが流れるのが早かったり・・・
すみません。もう言い訳しません。
 次回はできるかぎりちゃんとログをみて会話するようにします;;



リンクを追加しました


FSAvalonのお友達のブログを3件追加しました。


晴れ時々コボルト(笑)・・・テイトさんのブログ


くれかれにっき・・・くれかれさんのブログ

パリィ!・・・FUGAKUさんのブログ



 お三方ともmoeで逃走中にご参加くださっている方です。いつもありがとうございますm(__)m
 moeで逃走中関連の記事もあります。
 こちらには、写真などは載せたりはしておりませんが、逃走者視点でのレポを書いて下さっている所もございます(ありがたや(ー人ー))ので、ぜひご覧くださいませ。



第二回 moeで逃走中(結果)


日時:5月20日(日)
逃走場所:ビスク港
制限時間:12時間(ゲーム内時間)
逃走者:6名
ハンター:1名
賞金:ゲーム時間1分につき10g(逃走成功で7200g)
追加ルール
・移動式電話ボックス追加。これに駆け込む(トレードする)事により、自首する事が可能。自首した場合は現在の賞金を貰う事ができる。
しかし自首は全体で一回までで、誰かが使用した場合、電話ボックスは消滅し、代わりにハンターが1名追加される。
ゲーム時間6時間を過ぎた場合も電話ボックスは自動消滅し、ハンター が追加される
・ハンターは黒服及びおしゃれなサングラス着用
・テレポ系魔法使用禁止(スモールワープは可)
・登山禁止
・ゾーン移動、死亡は失格
・LDはそのまま復帰。ただし意図的なLDであると認められた場合は失格
・確保時は強制収容所(今回はレラン)収監
・ウォッチマンさんはウサギ状態解除禁止(笑

逃走者と結末
chilipepperさん(6:50)・・・リボーンを上手く利用し最後までハンターを翻弄し逃走していたが確保
ウォッチマンさん(5:00)・・・ウサギペンダント使用のため激しく目立つ外見であるが、大方の予想を裏切りなかなか見つからず。水中を泳いでいる所を確保
cureさん(3:30)・・・FUGAKUさんが確保された直後のためトレードが出せない(ディレイ中)のハンターから逃走するも、海中にて確保される
FUGAKUさん(3:20)・・・水中にてハンターに発見される。逃走を試みるが、水中から陸に上がったところで確保される。
makさん(3:10)・・・水中にてハンターに確保される(ここから立て続けに確保者が出たため詳しい状況をハンターから聞き損ねてしまいました申し訳ないですm(__)m)
woodwindさん(1:40)・・・レランへ行く橋の下で透明状態になっている所をハンターに看破され確保

早くに全員確保されてしまったので、全員復活にて延長戦開催決定!

逃走場所:ビスク港
制限時間:+6時間(ゲーム内時間で、総時間18時間)
逃走者:6名
ハンター:2名(電話ボックスが消滅しハンター追加された状態で再開)
賞金:ゲーム時間1分につき10g 前半の分も持ち越しのため、賞金総額は10800g

逃走者と結末
cureさん(13:20)・・・序盤で発見されるも、ハンターがchillipepperさんを挟み撃ちしようとしていたためスルーされる。その間に逃走。ハンターにあの時確保しておけばよかったと後悔させる。海蛇の隠れ家方面への水中にて確保。
woodwindさん(12:20)・・・レラン近くの魚が干してある(?)桟橋の下付近で確保
makさん(11:50)・・・丘へと行く洞窟へ入らず通り過ぎた先にある柱の影の水中(しかも一番下、さらに透明状態)にいるところを発見され確保。遠くからではほとんど確認できず、今回で一番のナイス隠れポイントだと思いました
ウォッチマンさん(11:00)・・・FUGAKUさんと仲良く海蛇の隠れ家へ行く通路方面の水中にて確保
FUGAKUさん(11:00)・・・ウォッチマンさんと一緒に確保される。ウォッチマンさんが目立つので発見されたと思いきや、先に発見されたのはFUGAKUさんだったらしい
chillipepperさん(10:40)・・・中央から入った所の飛び降り場(?)に隠れている所を下から発見される。リボーン逃げを警戒したハンターが仲間を呼び、挟み撃ちのような状態で確保(実はその間にcureさんが逃走することができていた)

(逃走者6名中 逃走成功0名)

考察と感想
 まず第一に言えるのがバランスが悪すぎでした。
 元ネタの逃走中では、10名の参加者中1,2名が逃走成功する感じで作られていますが(全員確保は無い)、今回は明らかにハンターによりすぎたバランスでした。
 ということで、次回は
・逃走場所を増やす(ゾーンを増やす、広いマップを使う)
・逃走用お助けアイテムを導入する(ハンターに一回確保免除されるペーパードールや、ハンターが一定時間人形と間違って追跡をやめるアニマルソウルなど)
等のルールを導入し、バランス調整を行いたいと思います。
 また、次回はミッションも追加したいと思ってます。
 ○○時までに**に@@を渡さないと失格とか。
 こんなミッションが面白そうなど、案がありましたらよろしくお願いします。

 前回に引き続き、序盤に確保されてしまった人が退屈してしまうのではないかという問題は残っています。今回はローブとサングラスを事前に2セットしか揃えてなかったのですが、次回は確保された人からランダムでハンター追加も視野に入れようかなとも思います(最初のハンターよりのバランスを改善と相反しますが・・・)。そのあたりの暇つぶしルールもいい案をお持ちの方はご一報お願いします。

 最後になりましたが、今回参加していただきましたFS「Avalon」、及びch「moe始めた人の集い」の皆様。お忙しい中本当に有難うございました。
 これからもテストを重ねながら試行錯誤し、良い物を作っていきたいと思いますが、それには皆様のお力が必要です。
 ぜひご意見、ご要望などよろしくお願いしますm(__)m
 そしてこれからもご協力いただければ幸いです。



土曜日参加できない方が多そうなので


土曜日のカオス後に人数確認してみて、
少なそうなら日曜の夜にしようかなと思います。

最近体調悪くてあまりINできなくて
告知が微妙だったので、人集まるかどうか・・・;;



逃走中を開催します


 第2回moeで逃走中を開催したいと思います。
 次回はもう少し人数が多いとイイナア・・・と思ってます。

開催予定日:5月18日(土)カオス終了後土曜日は参加できない方が多めなので、金曜か日曜の夜になりそうです(5/17修正)
予定エリア:ビスク港またはビスク東 その外要望を考慮した上決定
追加予定ルール
・ハンターが直ぐに行けない場所への逃亡は不可
・スタート地点集合後、終了するまではテレポート系テクニック及びアイテム使用禁止(スモールワープは可、テレポートクロースは不可)(5/17追加)
・ハンターは黒いローブ及びおしゃれなサングラスを着用
・人数が多ければ、自首用の電話ボックス(移動式)設置(トレードにて自首可能、徒歩、使用可能回数未定、使用時のハンター追加の有無も未定)

こんな感じです。
まだ公開できる段階ではないため、今回も一般公募(募集chにて募集等)は行わず、知り合いの中からテスターを募集したいと思いますので、よろしくお願いします


第一回 moeで逃走中(結果)


日時:5月13日
逃走場所:ビスク港
制限時間:10時間(ゲーム内時間)
逃走者:3名
ハンター:1名(5時間後に1名追加。残り1時間でさらに1名追加)
商品:ゲーム時間6分につきGHP1本(逃走成功で100本)
ルール
・使用スキル制限無し
・トレード窓が開いたら確保(トレードは受けられる状態にしておく)
・ハンターはマップ機能使用不可。また、キャラクリック以外でのターゲット不可(マップによる位置特定防止)。逃走者は特に規制無し

 今回は最初ということもあり、少ない人数で細かいルール無しに行いました。
追加のハンターも、確保された逃走者にお願いしました。

逃走者と結末※許可を得てないので名前は伏せました
逃走者A・・・スタート地点(レラン)の露店裏に隠れるというハンターの裏をかいた行動で見事逃走成功
逃走者B・・・後半まで逃げ延びたが、水中でハンターに見つかり確保
逃走者C・・・谷底入り口方面でインビジで隠れていたが、センスヒドゥンにて発見され、確保

<逃亡者3名中 逃走成功1名)

感想・考察
 この企画をやるにあたって、序盤に確保されてしまった人が退屈してしまうということが予想されたので、
・時間を短めでやってみる
・確保された人が後から何らかの形で参加できるようにする
的な事を考えてみました。
 人数が圧倒的に足りなかったので、わからない事も多いですが、とりあえずなんとか形になりそうな事はわかりました。
 これからいろいろ調整して、自首ルールとか時限装置ルールとかも後々は追加できるといいなと思ってます。


作ってみました


とりあえず作ってみました。
いろいろと試行錯誤しながらmoe版逃走中をやっていきたいなと思います。
ぜひご協力お願いしますm(__)m

Template by †differ†
Cause Material by †FY†



copyright © 2005 moeで「逃走中」 all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。